「公道で走って良いの?」

「キックスクーターって公道で走っていいの?」
ってよく聞かれます。
自転車と同じ扱いなんじゃないの?なんて思ってしまいますが、実際には違います。
ペダルやハンドクランクが付いているか?人や動物で牽引しているか?
などと道交法で決まっているのだそうです。
だから、自転車は軽車両扱いになりますが、キックスクーターは軽車両に分類されません。

『交通のひんぱんな道路において、球戯をし、ローラー・スケートをし、又はこれらに類する行為をすること。』

これが適用されます。
つまるところインラインスケートと同じです。

危ないところで乗らない、危ない乗り方(スピードの出し過ぎ、すり抜け等)はしないようにしましょう。

 

2018年10月14日