ベアリングスペーサーをアルミに

ベアリングスペーサー

ベアリングスペーサ
これがベアリングスペーサー

もしも付属のベアリングスペーサーがアルミ製じゃなかったら、アルミ製に変えるだけで劇的に変わります。
滑る力が減るので楽に前に滑れるようになります。
しかも千円ぐらいで劇的な効果を得られるのでオススメです。

写真のものは6mmのベアリングスペーサ。

分解図
インラインのウィール(タイヤ)はこんな感じでフレームにくっついています。

フレームにウィールを止めているシャフト(ネジ)を外して分解していきます。
ベアリングとベアリングの間に挟まっている部品がベアリングスペーサーです。

スラローム用などの専用モデルではアルミ製を使用しているものが多いのでチェックは不要です。

ちなみに、幅を変更できるベアリングスペーサーも存在します。
ネジ式になっていて幅を変更できるのです。
通常はそこまでのものは必要ありませんがスピードを極めていくとそういうところも気になってくるそうです。

インラインスケート