トイスケートって?

インラインスケートとして販売している中には玩具(トイスケート)と呼ばれているものがあります。

トイスケートは何が違う?

  • ・ウィール(タイヤ)が回らないので滑れない。歩くのとほぼ同じ。途中ですぐに止まってしまう。
  • ・ウィール(タイヤ)がプラスチックで横滑りするので前に進み難い。
  • ・インナーが薄く足に悪い。
  • ・フレーム(ウィールをとめている部品)が弱く滑走しようとするとたわんでしまいタイヤが回りにくい。

トイスケートとスポーツ用はまったくの別物であり、滑りにくく、上達しにくく、楽しくなりにくく、疲れるといった悪い事尽くめです。
価格が安いのですが無駄な出費になる可能性が高く、インラインスケートの楽しさを知るのは難しい。
購入は避けた方が良いでしょう。

スポーツ用(ちゃんとした)インラインスケートの見分けるポイントは

1.ベアリングがABEC1,3,5,7,9のいずれかであること。
※ベアリングとはタイヤを回すための非常に重要な部品です。
2.タイヤがプラスチックじゃない。
※ちゃんとしたものはウレタン製のタイヤを装着しています。(ゴムっぽいタイヤってことです)

何はともあれちゃんとしたインラインスケートメーカーの物が安心です。
私のお勧めは順番に、POWERSLIDE(パワースライド)、FILA(フィラ)、ROLLERBLADE(ローラーブレード)、K2(ケイツー)、ROCES(ロチェス)の物がオススメです。